「(根)抵当権抹消登記手続き」は、オンライン対応サービス(オンライン面談及びオンライン本人確認に対応)となっております。詳しくは「オンライン対応サービスのご案内」をご覧ください。
不動産を担保に金融機関等から借りたお金(利息等も含む)を完済した場合、金融機関等の抵当権は消滅します。しかし、(根)抵当権が消滅しても自動的に登記簿から(根)抵当権が消えることはなく、金融機関等も(根)抵当権抹消登記の手続きを自主的にはやってくれません。そのため、登記簿から抵当権を抹消するためには、抵当権抹消登記をおこなう必要があります。そこで、このページでは、弊事務所に(根)抵当権抹消登記申請を依頼した場合の手続きの流れを説明いたします。

STEP1 業務エリアの確認

抹消する(根)抵当権が設定されている不動産の所在地が鳥取県又は島根県であれば、弊事務所の業務エリアでございますのでSTEP2へお進みください。

STEP2 負担する費用及び税金の確認

負担する費用及び税金

費用・税金
備考
登録免許税
業務完了後に司法書士にお支払いいただきます。
司法書士報酬

司法書士にお支払いいただく金額及びその内訳

内訳
金額
①基本報酬(税込)
11,000円+1,100円×不動産の個数
②本人確認情報作成(税込)
31,000円(注1)
③登録免許税
1,000円×不動産の個数(注2)
合計
①+②+③
注1 抹消する(根)抵当権の登記済証又は登記識別情報通知をお持ちの場合や本人確認情報の作成が不要な場合は、本人確認情報作成費用は0円となります。 注2 不動産の個数が20を超える場合は、登録免許税は一律20,000円となります。 注3 Q&A「自分が(根)抵当権者と(根)抵当権設定者のどちらなのかわかりません。

STEP3 添付書類等の確認及び準備

登記申請や面談には、次のものが必要となりますので、どのようなものが必要となるのかを事前にご確認のうえご用意ください。 また、ご依頼内容によっては追加で必要となる書類がでてきますので、そのような場合は面談等でご説明させていただきます。

(根)抵当権設定者にご用意いただくもの

  • 個人
  • 法人
  • 認可地縁団体
  • (根)抵当権設定者が個人の場合

    • (根)抵当権が消滅したことを証する書面(注1)
    • 抹消する(根)抵当権が設定されている不動産の不動産登記事項証明書又は不動産登記情報(全部事項)(注2)
    • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
    注1 表題が「弁済証書」、「解除証書」、「放棄証書」等になっている書面が「(根)抵当権が消滅したことを証する書面」となります。なお、当該書面は当事者で1通ご用意いただければ大丈夫です。 注2 不動産登記情報(全部事項)は「登記情報提供サービス」で取得することができます。 注3 Q&A「自分が(根)抵当権者と(根)抵当権設定者のどちらなのかわかりません。 注4 Q&A「面談に必要なものはありますか?
  • (根)抵当権設定者が法人の場合

    注1 表題が「弁済証書」、「解除証書」、「放棄証書」等になっている書面が「(根)抵当権が消滅したことを証する書面」となります。なお、当該書面は当事者で1通ご用意いただければ大丈夫です。 注2 不動産登記情報(全部事項)は「登記情報提供サービス」で取得することができます。 注3 法人の代理人が法人の代表権を有しない担当者等(登記された支配人を除く)の場合は、「法人の作成後3か月以内の印鑑証明書」及び「依頼する担当者等の氏名及び住所の記載及び法人実印の捺印がある業務権限証明書(委任状)」も併せてご用意ください。 注4 Q&A「自分が(根)抵当権者と(根)抵当権設定者のどちらなのかわかりません。 注5 Q&A「面談に必要なものはありますか?
  • (根)抵当権設定者が認可地縁団体の場合

    • (根)抵当権が消滅したことを証する書面(注1)
    • 抹消する(根)抵当権が設定されている不動産の不動産登記事項証明書又は不動産登記情報(全部事項)(注2)
    • 作成後3か月以内の認可地縁団体証明書
    • 認可地縁団体の代理人(代表者、担当者等)の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
    注1 表題が「弁済証書」、「解除証書」、「放棄証書」等になっている書面が「(根)抵当権が消滅したことを証する書面」となります。なお、当該書面は当事者で1通ご用意いただければ大丈夫です。 注2 不動産登記情報(全部事項)は「登記情報提供サービス」で取得することができます。 注3 認可地縁団体の代理人が認可地縁団体の代表権を有しない場合は、「認可地縁団体の作成後3か月以内の印鑑証明書」及び「依頼する住民の氏名及び住所の記載及び認可地縁団体実印の捺印がある代理権限証明書(委任状)」も併せてご用意ください。 注4 Q&A「自分が(根)抵当権者と(根)抵当権設定者のどちらなのかわかりません。 注5 Q&A「認可地縁団体とはなんですか? 注6 Q&A「面談に必要なものはありますか?

(根)抵当権者にご用意いただくもの

  • 個人
  • 法人
  • 認可地縁団体
  • (根)抵当権者が個人の場合

    • (根)抵当権が消滅したことを証する書面(注1)
    • 抹消する(根)抵当権の登記済証又は登記識別情報通知
    • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
    注1 表題が「弁済証書」、「解除証書」、「放棄証書」等になっている書面が「(根)抵当権が消滅したことを証する書面」となります。なお、当該書面は当事者で1通ご用意いただければ大丈夫です。 注2 Q&A「自分が(根)抵当権者と(根)抵当権設定者のどちらなのかわかりません。 注3 Q&A「登記済証又は登記識別情報通知がありません。 注4 Q&A「面談に必要なものはありますか?
  • (根)抵当権者が法人の場合

    • (根)抵当権が消滅したことを証する書面(注1)
    • 抹消する(根)抵当権の登記済証又は登記識別情報通知
    • 法人の作成後3か月以内の商業(会社・法人)登記事項証明書
    • 法人の代理人(代表者、担当者等)の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
    注1 表題が「弁済証書」、「解除証書」、「放棄証書」等になっている書面が「(根)抵当権が消滅したことを証する書面」となります。なお、当該書面は当事者で1通ご用意いただければ大丈夫です。 注2 法人の代理人が法人の代表権を有しない担当者等(登記された支配人を除く)の場合は、「法人の作成後3か月以内の印鑑証明書」及び「依頼する担当者等の氏名及び住所の記載及び法人実印の捺印がある業務権限証明書(委任状)」も併せてご用意ください。 注3 Q&A「自分が(根)抵当権者と(根)抵当権設定者のどちらなのかわかりません。 注4 Q&A「登記済証又は登記識別情報通知がありません。 注5 Q&A「面談に必要なものはありますか?
  • (根)抵当権者が認可地縁団体の場合

    • (根)抵当権が消滅したことを証する書面(注1)
    • 抹消する(根)抵当権の登記済証又は登記識別情報通知
    • 作成後3か月以内の認可地縁団体証明書
    • 認可地縁団体の代理人(代表者、担当者等)の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
    注1 表題が「弁済証書」、「解除証書」、「放棄証書」等になっている書面が「(根)抵当権が消滅したことを証する書面」となります。なお、当該書面は当事者で1通ご用意いただければ大丈夫です。 注2 認可地縁団体の代理人が認可地縁団体の代表権を有しない場合は、「認可地縁団体の作成後3か月以内の印鑑証明書」及び「依頼する住民の氏名及び住所の記載及び認可地縁団体実印の捺印がある代理権限証明書(委任状)」も併せてご用意ください。 注3 Q&A「自分が(根)抵当権者と(根)抵当権設定者のどちらなのかわかりません。 注4 Q&A「認可地縁団体とはなんですか? 注5 Q&A「登記済証又は登記識別情報通知がありません。 注6 Q&A「面談に必要なものはありますか?

STEP4 面談

STEP2記載のおおよその費用に納得いただけたら、「面談を要する方」、「面談に必要な書類等」、「面談の流れ」をご確認のうえ、電話(0859-46-0602)又はネットにて面談の日時をご予約ください。なお、オンライン面談をご希望の方は、青色のバーナー「オンライン面談」より、面談の日時をご予約ください。

注 オンライン面談は、オンライン・ビデオ会議システム「Zoom」を用いておこないます。詳しくは「オンライン対応サービスのご案内」をご覧ください。

面談を要する方

司法書士は職務上、「依頼者に登記申請意思があること」を確認しなければなりません。そのため、原則、(根)抵当権設定者及び(根)抵当権者と面談をする必要がございます。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。なお、当事者ごとに面談日時を設定することは可能でございます。

注1 Q&A「面談には当事者全員が来なければいけませんか? 注2 Q&A「当事者の中に事務所面談、オンライン面談のいずれにも対応できない者がいます。

面談に必要な書類等

  • 事務所面談
  • オンライン面談
  • 事務所面談の場合

    事務所面談では、STEP3記載の添付書類等のうち次の3点が必要となりますので、必ずご持参ください。
    • (根)抵当権が消滅したことを証する書面(注1)
    • 抹消する(根)抵当権が設定されている不動産の不動産登記事項証明書又は不動産登記情報(全部事項)(注2)
    • 面談にお越しになる方の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
    注1 表題が「弁済証書」、「解除証書」、「放棄証書」等になっている書面が「(根)抵当権が消滅したことを証する書面」となります。 注2 不動産登記情報(全部事項)は「登記情報提供サービス」で取得することができます。 注3 (根)抵当権者である金融機関から(根)抵当権抹消書類を受取っている場合は、当該書類も併せてご持参ください。
    その他のSTEP3記載の添付書類等は、おわかりになる範囲でご持参ください。
  • オンライン面談の場合

    オンライン面談では、STEP3記載の添付書類等のうち次のものが必要となりますので、必ずご用意ください。
    • (根)抵当権が消滅したことを証する書面(注)
    注 表題が「弁済証書」、「解除証書」、「放棄証書」等になっている書面が「(根)抵当権が消滅したことを証する書面」となります。
    その他のSTEP3記載の添付書類等は、おわかりになる範囲でご用意ください。

面談の流れ

面談から業務の着手までは、おおむね次のような流れで進めてまいります。
  1. 面談では次のようなことをおこないます。(注1) ・ご用意いただいた書類の確認 ・おおよその見積額の提示及び報酬体系の説明 ・今後の流れについての説明  など
  2. 面談で決定した方針に従って業務を遂行いたします。
注1 条件が合わない等の理由で依頼されない場合は、ここで終了となります。 注2 Q&A「面談の費用はいくらですか? 注3 Q&A「面談にかかる時間と面談回数はどのくらいですか?

面談ネット仮予約

事務所面談 オンライン面談
[ご予約状況]
9月25日
午前:-
午後:-
9月26日
午前:×
午後:×
9月27日


9月28日


9月29日
午前:○
午後:○
9月30日
午前:○
午後:○
10月1日
午前:×
午後:×
10月2日
午前:○
午後:○
10月3日
午前:○
午後:○
10月4日


10月5日


10月6日
午前:○
午後:○
10月7日
午前:○
午後:○
10月8日
午前:○
午後:○
10月9日
午前:○
午後:○
10月10日


10月11日


10月12日


10月13日
午前:○
午後:○
10月14日
午前:○
午後:○
10月15日
午前:○
午後:○
○…空きあり ×…空きなし

STEP5 完了

業務が完了しましたら、請求書及び完了書類をお渡し(郵送又は弊事務所でのお渡し)いたします。

STEP6 お支払い

請求書記載の請求額をお支払いいただきます。お支払いの確認後、領収証を発行いたします。

注 お支払い方法は、振込み払い又は現金払いにてお願いいたします。

よくある質問

自分が(根)抵当権者と(根)抵当権設定者のどちらなのかわかりません。
「(根)抵当権設定契約書」、「弁済証書」、「解除証書」、「放棄証書」等に(根)抵当権者と(根)抵当権設定者の記載がありますので、当該書類よりご確認ください。また、以下によくある例を掲載しておきますので、よろしければ参考にしてください。

【例1】AがX銀行からA所有の不動産を担保(抵当権設定)に1000万円を借りた場合

抵当権者はX銀行、抵当権設定者は不動産所有者のAとなります。

【例2】AがX銀行からB所有の不動産を担保(抵当権設定)に1000万円を借りた場合

抵当権者はX銀行、抵当権設定者は不動産所有者のBとなります。

認可地縁団体とはなんですか?
市町村内の一定の区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体(自治会、町内会等)のうち、市町村長の認可を受けて法人格を得たものことをいいます。
登記済証又は登記識別情報通知がありません。
登記済証又は登記識別情報通知をお持ちでない場合や見つからない場合は、次のいずれかの制度を利用することで登記申請をすることができます。詳細は、「登記識別情報通知又は登記済証を提供できない場合の手続き」をご覧ください。

・登記官による事前通知 ・公証人による認証 ・資格者代理人による本人確認情報提供
面談の費用はいくらですか?
無料です。
面談に必要なものはありますか?
  • 事務所面談
  • オンライン面談
  • 事務所面談の場合

    事務所面談では、STEP3記載の添付書類等のうち次の3点が必要となりますので、必ずご持参ください。
    • (根)抵当権が消滅したことを証する書面(注1)
    • 抹消する(根)抵当権が設定されている不動産の不動産登記事項証明書又は不動産登記情報(全部事項)(注2)
    • 面談にお越しになる方の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
    注1 表題が「弁済証書」、「解除証書」、「放棄証書」等になっている書面が「(根)抵当権が消滅したことを証する書面」となります。 注2 不動産登記情報(全部事項)は「登記情報提供サービス」で取得することができます。 注3 (根)抵当権者である金融機関から(根)抵当権抹消書類を受取っている場合は、当該書類も併せてご持参ください。
    その他のSTEP3記載の添付書類等は、おわかりになる範囲でご持参ください。
  • オンライン面談の場合

    オンライン面談では、STEP3記載の添付書類等のうち次のものが必要となりますので、必ずご用意ください。
    • (根)抵当権が消滅したことを証する書面(注)
    注 表題が「弁済証書」、「解除証書」、「放棄証書」等になっている書面が「(根)抵当権が消滅したことを証する書面」となります。
    その他のSTEP3記載の添付書類等は、おわかりになる範囲でご用意ください。
面談にかかる時間と面談回数はどのくらいですか?
面談にかかる時間は30分から1時間です。面談回数は1回ですむことがほとんどですが、場合によっては複数回になることがございます。
面談には当事者全員が来なければいけませんか?
当事者全員がそろっていると面談が円滑におこなえますので、当事者全員にお越しいただけると助かります。なお、(根)抵当権者である金融機関から(根)抵当権抹消書類を受取っている場合は、(根)抵当権設定者のみの来所で大丈夫です。
当事者の中に事務所面談、オンライン面談のいずれにも対応できない者がいます。
司法書士は職務上、「依頼者に登記申請意思があること」を確認しなければなりません。そのため、当事者の中に事務所面談、オンライン面談のいずれにも対応できない方がいる場合は、依頼をお断りすることがございますので、あらかじめご了承ください。